3万円借りたい時の少額キャッシング即日審査のコツ

3万円借りる キャッシング急ぎでお金を借りたい時は大きな金額じゃなくて少ない金額が借りたいことが多いと思います。
1万円くらいなら友達や親にも借りやすいですが、3万円となるとちょっと人に借して欲しいと頼むには色々な問題が発生してしまいますよね。
そこで、すぐに3万円借りたい時の少額キャッシングのポイントをご紹介します。
大きな金額を借りるのとは少しポイントが違いますので、1~3万円のような少額を借りたい方は是非参考にしてください。

 

3万円のような少額を借りるためのポイント

3万円借りる
3万円のような少ない金額を借りるための方法はいくつか有ります。
例えば、既にクレジットカードを持っている方であれば、クレジットカードのキャッシング枠を利用してお金を借りることができます。
他には消費者金融のようなカードローンでお金を借りる方法。即日融資というカードローンであれば、その日のうちにお金を借りることができます。
カードローンって何十万円という大きな金額を借りるものだと思っている方も多いと思いますが、消費者金融のような即日融資タイプのカードローンは少額のキャッシングにも対応しています。
少額を借りるために必要なポイントを、いくつかご紹介いたします。

 

安定した収入があること

カードローンでお金を借りるための条件として、自身に安定した収入があることが大前提です。
少額を借りることができる消費者金融などのカードローンの場合は、大きな収入である必要はありません。
アルバイトやパート、派遣社員等でも問題ありません。
月の収入が毎月あれば、安定した収入がある、ということになりますので安心してください。

 

申請する金額を少なめにする

少額を借りたい場合、比較的契約がしやすいのは、借りたい金額が低い金額だから。
3万円借りたい人と、100万円借りたい人がいて、どちらに今日中にお金を貸すか?と言われたら3万円の人の方が貸しやすいですよね。
そういった意味でも、借りたい金額の申請を少しでも少なめにするようにしましょう。

 

3万円程度の少額を借りるには、どちらかというと消費者金融などの使い道に制限のないカードローンがオススメです。
また、即日融資の方が少額の借入の対応に慣れていますし、無利息キャンペーン等もありますのでお得に借りることができます。
少額を借りるのにオススメのカードローンをいくつかご紹介します。

 

少額を借りるのにオススメのカードローン

 

アイフル
アイフル

最短1時間融資も可能ですが、お申し込みの時間帯により翌日以降になる場合があります
※自動契約機の営業時間は地域により異なります。まずは公式ホームページで近隣の自動契約機の営業時間を調べてください。

審査可能時間 無人契約ルーム ATM
8:00~21:00 8:00~22:00(一部店舗を除く) 7:00~23:00

↓公式サイトはこちら↓
http://www.aiful.co.jp/

 

レイクALSA
レイクALSA

借入専用アプリなら、セブンイレブンで24時間カードレスキャッシングも可能。
無利息期間が【60日間】or【5万円まで180日間】で選べます。
【無利息期間について】
Webで申込いただき、ご契約額が1~200万円の方、お借入れ額全額60日間無利息
お借入れ額5万円まで180日間無利息(ご契約額200万円までの方)
・新生フィナンシャルで初めてご契約いただいた方のみが対象となります。
・60日間無利息と180日間無利息は併用不可
・初回契約翌日から無利息。
・無利息期間経過後は通常金利適用。

 

●新生フィナンシャル株式会社●登録番号/関東財務局長(9)01024号
●極度額/1万円~500万円●貸付利率(実質年率)/4.5%~18.0%
●遅延損害金(年率)20.0%
●返済方式/残高スライドリボルビング方式、元利定額リボルビング方式
●返済期間・回数/最長8年・最大96回●担保・保証人/不要●要審査

審査可能時間 審査時間(最短) 借入までの時間(最短)
通常時間帯

8時10分〜21時50分
毎月第3日曜日
8時10分〜19時

15秒 Webで最短60分融資も可能

21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。
 一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

↓公式サイトはこちら↓
http://lakealsa.com/

 

即日融資のためのポイント

即日融資 ポイント3万円をすぐに借りたい、明日必要!という方のために、即日融資はとても便利です。
特に3万円くらいの少額の融資には即日融資のカードローンがサービスとしても合ってますのでオススメです。

 

即日融資とは、申し込みをしたその日のうちにお金を借りることができるカードローン。
夜間や土日祝でも申込みをしているのもオススメの理由の一つですね。

 

即日融資で3万円を借りるためのポイントは、書類をしっかり準備すること。
契約するために必要な書類はそれほど多くありませんので、ミスや不備がないように準備しておきましょう。

 

審査に必要な書類

・身分証明書(免許証または住民票など)
・収入証明(借りたい金額による)
・在籍確認用の書類(電話確認じゃない場合に有効)

 

特に身分証明書に利用する免許証の現住所が、今住んでいるところと違う住所だと手続きがとても面倒になります。
免許証の住所変更を終わらせておくか、住民票の写しをコピーして準備しておくようにしましょう。

 

即日融資は時間との勝負。
平日も土日祝も同じ時間に申し込みをしていますが、夜間はほとんどのカードローンが21時または22時くらいまでが審査時間です。
この時間をすぎると翌日扱いになりますので、20時までには公式サイトより申し込みをしておくようにしましょう。

 

少額のキャッシングに向いているのは?

少額 キャッシングカードローンには、大きく分けて「銀行」「消費者金融」があります。
一般的に即日融資に向いているのが消費者金融で、銀行は申し込みをしてから利用できるようになるまで3日程度かかると言われています。
ただし、年収の3分の1以上の借り入れでもお金を借りることができるのが銀行です。

 

では、今回のような3万円程度の少額を借りるにはどちらが向いているのでしょうか?
それぞれの特徴を見てみましょう。

 

銀行
  • 総量規制対象外
  • 契約に時間がかかる
  • 利息が安い

 

消費者金融
  • 年収の3分1以下までしか借りられない
  • 即日融資ができる
  • 利息が高い

 

3万円のような少額を借りるには、消費者金融の方が向いています。
というのは、消費者金融が少ない金額しか借りられないというわけではなく、銀行が大きな金額を借りるのに適しているから、という理由です。

 

銀行のカードローンは、年収の3分の1以下などの総量規制の対象外です。
そのため100万円以上の大きな金額を借りることもできますし、また本人に収入がなくても配偶者に収入があればお金を借りることができる場合があります。そして、大きな金額にも対応しているため利息は安めに設定されています。
銀行は、このように色々な状況の人に色々な方法でお金を貸すことが可能なため、審査に時間がかかるのが一般的です。

 

逆に消費者金融は、利息が高額なため、そもそもが少ない金額を借りるという用途に絞って金利などが設定されています。
学資ローンや家を借りるためのローンなどという大きな金額ではなく、生活に密着した金額を貸すことを目的としているのが消費者金融です。
つまり、3万円くらいの生活に少し足りないお金を借りることに向いている、ということですね。

 

消費者金融では、無利息キャンペーンというキャンペーンも行っています。
決められた期間に全額返済すれば、利息が0円というキャンペーンなので、すぐに返済できる金額を借りるのに非常に適していますね。

 

即日融資で3万円借りてみた~体験談~

3万円 借りる 体験談生活するのに必要なお金が足りなくて、どうにか都合をつけたいと思い消費者金融でお金を借りることにしました。
私が実際に3万円必要だと思った時は給料日の1週間前。必要なのは翌々日でした。
こんな切羽詰まった状態でどこでお金が借りられるだろう?と思っていた時に、テレビのCMをみてインターネットから申し込みをしてみました。

 

その日は土曜日の16時頃で、土日なので申込みはできないだろうと思っていました。
が、公式サイトを見てみると、土日祝も平日同様契約が可能で、しかも夜間もOKでしたのですぐに申し込みをしました。

 

3万円をスムーズに借りることができた私の条件をご紹介します。

 

私の借入の時の現状

・アルバイト半年勤務
・月収約10万円
・他社の借金 1社 20万円

 

この条件で、借りたい金額の申請額を3万円と記入。
そして、そのまま審査を受けました。

 

その日私のアルバイト先に在籍確認の電話があり、私がもう帰ったということを電話で確認して在籍OK。
そのままカードを発行してもらい、お金を借りることができました。
その時の限度額は20万円でした。

 

3万円で申請すると、カードローンの場合一番低い借入れ限度額を設定して契約が成立します。
つまり、20万円以下を貸すことができない場合は、審査に通過しないということなのかもしれませんね。

 

その後、私は1週間後に3万円全額返金しました。
無利息キャンペーンの期間内の返済だったため、利息が0円だったので借りた3万円のみの返済で済みました。
他社に借金もあった私ですが、年収の3分の1以下の借金だったため、契約できたのだろうと思います。

 

3万円という金額でも20万円または10万円の枠で借りることができるかどうかの審査をされますので、3万円だから年収の3分の1以下だ、といった計算をしないように気をつけてください。
他社に借入がある方は、確実に自分の借金の総額を把握した上で申し込みをするようにしましょう。